ブログトップ

臨済宗妙心寺派 開運寺

kaiunji.exblog.jp

東光山開運寺は、福岡県八女市にある臨済宗( 禅宗の一派) で妙心寺派に属するお寺です。

 ここ数年、騒音とにおいと、もっとやっかいなのは外から持ち込む生餌(以前蛇の骨だけが天井裏に残ってた)の不安。
 昨晩は、猫の餌をとりにきたのか、イタチを廊下で発見!部屋に追い詰め恐怖心を与えてたたき出す方策だったが、このイタチのためにせっかく買った捕獲機。息子と妻と3人でタッグを組んで、みごと捕獲( ^)o(^ )。
 イタチは捕獲機の中で」、殺されると思い必死に金網に突進。血だらけになりかわいそう(-"-)。
だけど積年の恨み。
かといって、殺すわけにはいかず、ずっと遠くへ引っ越してもらいました。
これ一匹だといいけれど。

b0223903_10183673.jpg

[PR]
# by kaiunji | 2012-11-05 10:08
 梅雨の記事から、だいぶん時がたち、もう65歳の誕生日を4日も過ぎてしまいました。月日の過ぎゆくさまを、電車にたとえられますが、30歳までは普通電車、40で快速、50で特急、60で新幹線、それを過ぎると飛行機のような速さで一年が、あっというまに過ぎ去っていくように感じられるものです。
 7月14日に北部九州の豪雨による水害があり、ボランティアに行きました。

その後は、お寺のお盆行事などでようやくブログの更新となりました。

水没した家、岩石が流れ込んだ家、流された墓石。自然の猛威は、一瞬にして平常の暮らしを壊しました。
途方に暮れる被災者、生きる希望も楽しみもなくされた方に、手を差し伸べ、”ともに頑張っていきましょう”と心の支えとなれたかなと思うしだいです。

 原発やつなみの被害からいつまでも我が家に帰ることのできない人たち。少しでも心の支援を続けたいものです。
b0223903_2147223.jpg
 
[PR]
# by kaiunji | 2012-10-18 21:49
梅雨も本格的になりました。
雨が降り出すまえに、ジャガイモの収穫をしました。
ハートのジャガイモをみると、なんだかホンワカしてきました。
植物は喧嘩することなく、土砂降りでも日照りのときでもじっと耐えています。
ちょっとした、暑さ寒さに文句をいう人間。
温暖化やエネルギー不足を考えると、ガマン・節約ということが大事ではないでしょうか。
便利さ100%の生活ではなく、少し我慢して安全安心の暮らしのほうがいいと思いますが・・・

b0223903_1462983.jpg

[PR]
# by kaiunji | 2012-06-16 14:06
 今日、母校である筑南小学校(旧北山小学校)2・3年生50余名が女性の先生2人に引率されて当寺を訪れました。
 境内の江戸時代の建造物など説明しましたけど、ちょっと理解するのに難しかったかな?

当寺は禅宗ですので、身体と呼吸と心を調えることを話しました。お勉強するときや、体育のときなど今していることに一生懸命になること。テレビを見ながら食事をしないこと。など。
また、 いのちを大切にすること。それは食べ物を粗末にしないこと。
 お寺の教えはそういうことなんですよ、と言ったけど、どれくらいわかってくれたかな。

よくお話する子めだたない子、いろんな子どもたちがいます。
それぞれに個性は違っても、大事にされて他人を思いやれる人になってほしいと思いました。
b0223903_23123260.jpg

[PR]
# by kaiunji | 2012-05-28 23:13
19日、江戸千家不白会のお茶会が催されました。
当日、100人余の和服の女性方で大変華やかでした。
日本古来の伝統文化である、茶道や華道などに若い女性が少なくなっているのが
残念であると、ある大先生の感想でした。
 畳の部屋が減少し椅子での生活が多くなっている現在、立ち居振る舞い」の作法が
失われていくのはさびしいことです。
 挨拶とは、相手の心を引き出し自分の心とかさね合わせることだと思います。
こころ配りや思いやりの心を、しっかりと養っていきたいものです。
b0223903_20591398.jpg

[PR]
# by kaiunji | 2012-02-21 20:53