ブログトップ

臨済宗妙心寺派 開運寺

kaiunji.exblog.jp

東光山開運寺は、福岡県八女市にある臨済宗( 禅宗の一派) で妙心寺派に属するお寺です。

 人は生まれてから何回新年を迎えるのだろうか?希望に満ちて迎える人、失意の中で迎える人などさまざまだろう。どんな境遇であれ年を重ねることは同じである。人はだれでも理想と目的をもって生きている。
それがかなえられるひとと、そうでない人がいることは仕方のないことである。それは、自分が努力しようとしないとにかかわらずやってくる。
 だれでも幸せに人生を全うできるならばよいが、自分が辛い人生となると周りを恨みたくなる。でも、その中で生きていかねばならない。
 人生において、理不尽なことはどうにもならない。
せめて、ちいさな幸せを求めて。それを満足と思うようにしよう。
[PR]
# by kaiunji | 2014-12-30 23:38
 パソコンの動きが遅くなり、初期化したのはよいけれど、もとにもどすのに苦労しました。
その間に67歳にもなってしまいました。社会では完全な高齢者です。
 いままでに、楽しいことやつらいことなどありました。
その中で、考え方や心の持ち方次第で明るくも暗くもなることがあります。
一度限りの人生、なるべく楽しい時間が多いようにしたいものです。

掲示板をご覧なって何かのヒントをつかんでいただければと思っています。
[PR]
# by kaiunji | 2014-10-26 23:10
 他の人のブログがよく書かれていいるのには感心する。
なかなか、書く材料がなくズ~トご無沙汰である。
法話も長いのが大変で、「掲示板」でのコメントですまさせてもらっている。
 66年間、自分や他人の生き方を見て改めて自分も含めて自戒の念で書いている。
これもいつまで続くか分からないけれど・・・・・

 おまけに、いつも白猫に机とパソコンのキーボードを踏まれるのが 困る!
自分は昼寝しているくせに!!!

b0223903_20164843.jpg

[PR]
# by kaiunji | 2014-07-15 20:19
 還暦を過ぎると月日の経つのが早いもの。特にお寺はお盆が一年中で一番忙しい。でもその時には、一年の半分は過ぎ、残り4ケ月半なのである。一年がそんなに早く過ぎ去っていくなかで、一生も半分以上過ぎている。
 自分の目標とした人生。どれだけそれがかなっているのだろうか。目的を達成するために生きていくのか。生きること自体が目的なのか、それぞれであろう。
 最近、道具類を買う時に「これは俺よりも長生きするな」と思う。次の使う人のことまで考える。いわゆる「命の貯金」がもう残り少ないということなのである。
 そうすれば、残り少なくなった「命の貯金=時間=寿命」
b0223903_2331513.jpg
を大事に、無駄にせずに使い切っていくこと。
それがこれからの生き方だと思っている。
[PR]
# by kaiunji | 2013-12-03 23:31
 30年前扁桃腺の敵手術をして、今回鼻中隔の曲がりを矯正する手術でした。
たかが2時間くらいでしたが、全身麻酔ということで緊張はしましたがmまな板の上のコイ
ならぬ、手術台の上のおっさん。
 でも全身麻酔ってよく効く。
あっという間に、意識がなくなり気が付いたときは
手術おわり。
麻酔薬もぎりぎりの量を使って、手術が終わるときは麻酔も切れるということ。
麻酔医の大切・重要さがわかった。

それから1週間で退院。げんきです。

おかげで、掲示板をかけませんでした。
[PR]
# by kaiunji | 2013-10-24 21:21